フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2013年4月21日 (日)

新入り「Bill Lawrence BL-1」

久しぶりのげっとです♪

R0025560

改造してありますがビルのBL-1だそうです。むちゃくちゃ軽い(ライトアッシュ並み)アルダーのボディは、鳴りもバッチリ!

R0025561

元はメイプルのネックが付いていたそうです。もちろん元のネックも一緒に♪

R0025563

現スペックは赤鼈甲ピックガード・フェライトのブラックトレーサーが一個で1Vになってます。ザグリはHSHなので、ここからどう弄ろうかと思ってます。

R0025564

ネックはBC-1Lのローズラウンドをシェイプしてサドウスキータイプにして、ステッカーを貼っています。良く見ると違いますが、このネック結構良いです。さすがビルのネックです。

R0025565

これはこれで良いのですが、とにかく良く鳴るボディーなので、このボディーを活かして、最強の一本を作っても良いかなと思ってます。


2012年5月19日 (土)

音楽の原点「上一万スタジオD」

中3の秋からこの場所でエレキを習ってました。それまでフォーク少年だった僕を、バンドの世界に連れて行ってくれた先輩の家のスタジオです。

R0023077_2

こんな感じで、2階の約8畳の部屋にドラムセット・マーシャル2台・ベースアンプ・ボーカルアンプを置いてました。もちろん防音はしてましたが、下の部屋には筒抜けだったと思います。しかも当時やってたのはハードロック!当然爆音です^_^;帰省中34年ぶりに遊びに行ってきました。懐かしい~~~~っ!

R0023078_2

ギタリストならピンと来るのでしょうねオレンジのスピーカーの上は「Bogner Ecstasy Custom」その上には、特注の蛇皮仕様のキャビネット。これ以外にオレンジのヘッド、初期のマーシャルのユニット3(リッチーのあれです)50Wのマーシャルヘッド(ゲイン付)なんかもあるそうです。現在は演奏の傍ら楽器のリペアやカスタマイズをやっているとの事(^^)v

R0023076

奥の壁にかかってるラージヘッドのストラトはVanzandtの特注モデル、ジェスカーのステンレスフレットをビルトイン!ラージヘッドSSHで1ボリューム1トーンが拘りなんだそうです。

R0023074

正面の壁には3台のストラトモデルが。左からTyier Burning water Maple neck Custom(特注)真ん中Tom Anderson 88 model 右はSchecter Custom model もちろん配線も拘り基本はSSHの1ボリューム1トーンになっています。確かに現在の音楽を演奏するにはSSHは理想的だし、トーンはすべてに効いた方がいいので、理にかなってると思います。

数年前に帰郷した時、少し話したのですが、この部屋にお邪魔するのは、ほんとに34年ぶり!積もる話もそこそこ、楽器談義で盛り上がりました。それにしても懐かしかったです(^^)v

もともと演奏にもこだわりが強く、演奏力にも定評があった先輩の事ですから、ギターの事を知り尽くしたカスタマイズが出来るのでしょうね。今度ぼくのベースも見てもらおうと思っています。興味のある方はメールかFBのメッセでお知らせください。

2012年4月 1日 (日)

今度は白ストラトです♪

相変わらず手のリハビリ中です(^ ^; 個人的に赤と白の楽器って好きなのかもしれない。ジャズベは人気があるのか、オークションでも値段が高いので1本しかもってないが・・・(^ ^; で、ストラト!もちろんビルです。

Billwh00

はい、やっぱり白は良いです。しかも塗料や保管条件で色が微妙に違うのですv(^_^)v

Billwh02

やっぱりこの組み合わせ好きなのかなぁ?プレベと一緒の白アノダイズドにブラックラベル!そんでこちらはクリームがかったノブです。

Billwh01

これはこれで決定かな?初期のBC-Iのボディに、ネックは中期のBC-II用の22Fタイプ!もう万全です。ブラックラベルは独特のジャキットした音が魅力なんですが、この時期のブラックトレーサー(マグネットポールピースタイプ)は、実はバランス良く、ジューシーでとても良い音がしますので、いずれ見つけたら付け替えようかな?

Billwh03

そして中期のBC-IIには、凄く鳴りの良いビルブラ改BC-IIのメイプルネック22Fを!アッセンは後期のブラックトレーサー(フェライト張り)これはレモン色に焼けてるのにかなり奇麗。細かいとこを言えばメイプルなのに11pin3プライのピックガードとかあるけど、弾き良さ・音ともに、凄く良いんです。まぁこのピックアップなんてマニアに言わせると、あれかもしれませんけど・・・・そして

Billwh05_2

最後はこれ!素人塗装の黒ジャンクのBC-Iの塗装を剥がしたら、白だった一番お気に入りのやつ!初レリックに挑戦し、マッチングヘッドの白ねっくと交換しました。見た感じ全くオールドです。っていうか30年は経ってるから、あたりまえか(^ ^;

そんなこんなで、白のストラトも多分まだ増えるんだろうなぁ・・・・


それより最近ビル人気なのかなぁ?オクでも値段が高くて手が出ない(^ ^;

2011年11月 1日 (火)

レリックに挑戦!

Billstwh13

フレットがちょっと太い事を除いて、一番好きなビルのマッチングヘッドの白ストラト!いずれヴィンテージタイプのフレットを付ける予定ですが、ちょっと塗装をいじって「レリック」にチャレンジ!

Billwh05

ベルトのバックルでシバく!という伝統的かつ、一番簡単な方法でやってみました。


う〜〜〜ん!なかなか良い感じv(^_^)v


2010年11月 9日 (火)

ビルST-58-3TSB 完成?

タイミングが良いと言うか悪いと言うか、アノダイズドピックガードがオークションに・・・

St58sb01

58年から加わった3トーンサンバースト、もっともエレキらしいカラーだと思う。59年からは、メイプルワンピースが無くなったので、ちょうどその間、58年のモデルだ。

St58sb04

アノダイズのピックガードは、本来ストラトには装着されてないと思うのだが、57モデル用として売られている。取りあえず似合いそうなので付けてみた。見た目は別に、このストラトかなり良い鳴りしてるので、こうなったらサーキットも交換すべきか(^ ^;

St58sb02

St58sb05

白とアノダイズ、どっちが良いかな?

2010年11月 6日 (土)

余ったパーツで最強ギター♪

後期のビルブラのSBストラトボディ、アルダー3ピースですがシェイプも奇麗で、とても軽かったので、残りのパーツを揃えて組んでみた。

Bcii03

何故か8点止めの、アノダイズかと思うくらい日焼けした1プライ白のピックガードが、付いていた。ピックアップは後期のブラックトレーサーを超格安(3個¥1000)で見つけた。この頃のビルブラは初期と違って、フェンダーサイズじゃないみたい。ピックガードは微妙にずれる(^ ^;

Bcii02

ネックは初期のビルブラ、ツバだし22フレットでロトマチック付きのタイプだったが、ロゴ貼り買えてクルーソン風ロトマチックを加工して交換した。

Bcii01

で完成した'58風3トーンサンバーストのストラト!なかなかカッコ良いんじゃないでしょうか?激軽ボディは3.3キロです。フレットはミディアムですがネックがとても良く鳴る。10のゲージを貼ったらミッドがしっとりした、それはごきげんなギターになった。

後期のブラックトレーサーは、ちょっとパワー控え目だけど、ボディの鳴りが良いからなかなか良い音がする。ザグリは弁当箱タイプなので、ピックアップを買えてみるか、アノダイズにしてリンディーでも付けてみるか、とにかく楽しみなギターができた。凄く弾きやすいので、最近はこればっかり弾いてるv(^_^)v

2010年8月 4日 (水)

BB改BC2

Bill307

もとはBill Brothersでした。これを・・・・

Bbmodi03

ロゴ作って張り替えてみた v(^_^)v でもロゴが今イチでヘッドだけ白いし、ロトマチックの糸巻きもどうも・・・・

Stain01

まずはこれで生地着色して日焼けをシミュレート♪

Tosou02

作りなおしたロゴを張って・・・

Peg

何故かサイズが合わなかった「ロトマチック交換用クルーソンタイプペグ」をヤスリで削って・・・

Bc208

Bc209

弱冠の色ムラはレリックもどきと思えばばっちり!なんちゃってBC2の完成です v(^_^)v このネックなかなか良いのでボディーを探してます。3トーンサンバーストでアノダイズピックガードが良いかな?ピックアップはどれにしよう・・・


2010年8月 3日 (火)

Bill Lawrence BL-1 完成!

買った時は半ジャンクの焼けたホワイトだったBL-1です。

Bli

塗装を剥がし組み直しました。結局パーツはそのままです(^ ^;

Bl146

初期のモデルなのでアッセンのレイアウトが違います。サンバーストに黒ピックガードレリックも、なかなか気に入ってます。表面の塗装剥がしたらいきなり鳴りが良くなりました。考えてみればオーバーコートだから2重になっていて、かなり厚かった訳ですから。

それにしても、この頃のビルのギターは良いです。ハムといってもハイはしっかり出るしエフェクト乗りも良く、ラインもバッチリです。これでマーシャル鳴らしてみたいものですv(^_^)v

2010年8月 2日 (月)

Bill Lawrence BT0 TriggerII & Terry's

で結局、メーカー不明のテレキャスボディに付けていたBT customのネックを取り付けました。

Bt0sp01

これはちょっと豪華なモデルになりましたね v(^_^)v リアはブラックラベルに交換してあるそうです。でもちょっと最初に買ったBT-IIに比べちょっと音が軽いように思います。生鳴りはかなり良いのでピックアップを交換してみようと思います。

Bts02

残ったパーツで新しく組んだのがこれ。ネックが凄く良いので鳴りが結構良いです。ボディはおそらくポプラ?ピックアップとかも廉価品なのに、そこそこ良い音がします。ネックの取り付けとかいい加減なので、しっかり組み込んでみようかな?

Bts05

これでテリーもめでたく3本 v(^_^)v おそらく神さんは2本しか把握してないはず v(^_^)v 

Bts04

まだ新しいほうは未完成ですが、この2本は一生もんです v(^_^)v


2010年5月13日 (木)

Bill Lawrence BT0

こんなの見つけました。実はオークションで競り負けたのですが、なんと買った方が出品してましたv(^_^)v

Bt0m01

ビルのBT0というモデルなんですが、木目バッチリ!スワンプアッシュのテレです。しかも、せり負けた金額より4割程安く落札できましたv(^_^)v

Bt0m04

安かった理由は、ご本人が気に入らなくてリシェイプしたヘッドです。ちょっと残念ですが、実はBT2のネックがあるので問題無し!しかもホワイトアッシュの初期BT2もあるので・・・

Bt0m05

それにしても見事な木目ですv(^_^)v

Bt0m07

フロントピックアップのザグリもこの通り!とても丁寧な作りです。もちろんネックも凄く良くて、このままでも良いと思うのですが・・・

Bt0m06

ポケットにはBT0M/Nと書いてあります。でもこのモデル記憶にありません(^ ^; カスタムモデルでしょうか?

Bt0m11

サーキットも国産の良質な物使ってあります。もちろんノイズ対策もしっかりしてあります。良いギターですv(^_^)v

Bt0m12

ピックアップはリアをゴトーから新品のブラックラベルに交換、フロントは不明との事です。これどこのメーカーのでしょうか?ともあれ、念願のスワンプアッシュのテリーを手に入れられたので、かなりごきげんですv(^_^)v

さてどうやって仕上げましょうかv(^_^)v

その他のカテゴリー