フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2016年3月31日 (木)

壊れたラヂオを再生

基地には電気が通ってませんでした。その中で一人で作業するのは、ちょっとさみしいですよね?iPadは有るのですが、内蔵スピーカーでは音が小さいのです。パソコン用のアンプ内蔵スピーカーを買っても、音はそんなに良く無いし高いし(^ ^; そんな時、ふと入ったリサイクルショップでこんな壊れたラヂオを見つけました。

R0028871

ビクター製70年代でしょうか?デザインに一目惚れ!かなりレトロで高級感のあるラヂオです。しかも値段が¥100円!これを改造してiPad用のアンプを作りますv(^_^)v

R0028872

中を開けたところ、音が出ないのは、おそらく電池の液漏れに寄る、電池ボックスの腐食が原因と思われます。直そうかなとおもいましたが・・・・

R0028873

ひたすらパーツを外して行きます。

R0028889

外せないパーツが有ったので「ナットドライバー」も買って来ました(高かった(^ ^; )

R0028876

いったん全部部品を外してみます。スピーカーはしっかり生きてます。メカ部分も出来るだけ残して使えるパーツは使います。

R0032549

秋月に走りました。クオリティは別に、こういう時、まずここに来ればリーズナブルに足りないものは揃います。今回はスピーカー・ボリューム・ジャックはそのまま使うので、アンプと電池スナップ。ステレオ化も考えたのですが、構造上モノラルのままでv(^_^)v

R0028896_2

不要なパーツを外してアンプを取り付け6Pの電池駆動で組み込み!

R0028897

インプットはそのまま活かしてます。もちろんモノラルなので3.5のステレオーモノラルのケーブルを買って来ました。

R0028926

このままで問題無かったのですが、6Pだと電池の持ちが今いちなので、単三8個(12V)のケースを買って来ました。パワーにも余裕が出てかなり大きな音が出ます。このアンプ18V2Ωまで対応でギターやベースもそのまま繋いでアンプとしても使えます。

R0029138_2

スピーカーは3.2Ω、見た目は頼りなかったのですが、かなり良い音が出ます。パワーも申し分無し!作業は快適になりましたがここから地獄が始まります(^ ^;

2016年3月 2日 (水)

今は無きグヤトーンのチューブアンプGA-110

5

アンティークショップでいただいたギターアンプ、メーカーは懐かしい「グヤトーン」で型番はGA-110となってます。ググっても出て来ないし、見た記憶も無いので初期のモデルでしょうか?

4

なんと、チューブアンプです。ガリは有りますが、しっかり音が出るのにはびっくり!

6

ボリュームだけの回路ですが、ギターでもベースでもけっこう良い音してます。何よりも、この高級感漂うデザインかっこ良く無いですかね?回路図も中に貼ってあるので、レプリカを作ってみましょうか?v(^_^)v

2016年2月19日 (金)

セリアの箱と秋月の3inchSPで作るデスクトップキューブ!

基地で作業中のBGM用にリサイクルショップで見つけた古いラヂオに入れるオーディーアンプを買いに行った時、秋月で見つけたのが3インチのフルレンジ。

R0030704

ペアで¥500円なのに、見た目はご覧のようにかなり高級感が有る。これでデスクトップスピーカーを作る事にした。

R0030604

セリア(100均)にちょうど良い大きさの合板のボックスが有ったのでげと!バッフルは倉庫に有った杉の板で、ホールはレーザーでカット!裏板は5.5mmのラワン合板で組み上げた。11.5センチ角の密閉型に決定!

R0030855

塗料はダイソーで見つけたウォールナットのニスを5回くらい重ね塗りし、バッフルは黒つや消しにしました。

R0032550

アンプは秋月の8207ステレオアンプキット¥700円。4.6Wとまずまずのパワー。

R0032546

これを4x12の箱に入れて、パネルはアルミのLアングルを切って作成。

R0032547

アウトはステレオプラグ出しでターミナル受けにしました。一番安い奴です(^ ^;

R0032537

で、こんな感じでプロトタイプが完成!パソコンや携帯オーディオにぴったりで、なかなかカッコいいでしょ?アンプはキットそのままでボリュームとパイロットランプとスイッチを追加したくらい。見た目以上に、スピーカーの音質は良いのだけど、効率が悪いのか?パワー感がちょっと足りないので、効率の高いスピーカーに変えるか、もっと大きなアンプの方が良いかもってのが課題かな?

実機では裏板を厚めにして、箱も10mmくらいの無垢板に変えて奥行きももう少し深くするつもりv(^_^)v

2016年2月18日 (木)

自作アンプv(^_^)v

R0032544_5

小型アンプとデスクトップオーディオのプロトタイプ完成v(^_^)v

このシリーズは、基本3インチと4インチのスピーカーを使い、電池もしくは5〜12Vアダプターでアンプを鳴らします。歪み系は386オペアンプを使い、7368か7252でパワーアップしたタイプ。ベース用は7252を使い、3か4インチを複数駆動します。高能率のスピーカーに変えれば、電池駆動で野外でも十分なパフォーマンスが得られます。

デスクトップオーディオは、8207のキットもしくは7368や7252を2個使ったタイプで、高能率スピーカーに変えれば、大音量で本格的な音を楽しめます。本体は、基本愛媛産の杉か桧の無垢板を使い、木目を活かしたニス仕上げとなっています。

2015年8月27日 (木)

まさか出会えるとは・・・ヴィンテージアンペグB15 1963年

所用で帰省中の松山、先輩で僕がエレキベースを弾くきっかけになったS氏がマニアックなギターショップ「Central Music」をオープンしたので顔出してきた(^ ^)v

R0028577_3

店内はこんな感じ、ゲインなしの70’sマーシャルユニット3のスタックをはじめ、ストラトの63年やヴィンテージのレスポールなんかがさりげなく置いてある。もちろんセッティングは完璧!でいつでも音出しオッケーなのだ。

R0028583_2

エフェクターはS氏個人の所有品が・・・・Voxの70’sワウペダルと、同じ時期のThomasのCry Baby発見!これは当時一緒にバンドやってた時に使っていたもの♪

R0028582_2

こっちも、当時使っていたヴィンテージエフェクター!名器ばかり!ま、ギタリストなら狂喜乱舞の世界な訳なんだけどね。と、思ったら・・・・

R0028576_2

あれまぁ!写真でしか見たことが無いベーアンが有るではないか?^_^;泣く子も黙るジェマーソン愛用のAmpeg B-15の60’sモデルだぁ~~~~~っ!70年代のB15-SとNは所有してたのだけど、さすがにこれは使った事ない^_^;しかも状態はかなり良く、トランスのへたりもないという極上品!スピーカーは12インチ版なので、おもにスチューディオギグ用のモデルである。最近復刻版が出たけど、オリジナルに出会えるとは!!!!演奏活動が再開出来るなら、ぜひとも欲しい逸品なのだ!

Pb61_2

ここ三年、家で眠っているままのジェマーソンと同じ時代の61年PB君、これで鳴らしたいものである^_^;

Pb62sb01_2

ジャパンだけど、むっちゃくちゃ鳴りが良いジェマーソンモデルと同じSBのPB君も、これで鳴らしたらもしかしたら神に近づけるかもね?

Sentralmusic_2

お店はこんな感じ。市内からは遠いけど、本物の音を探してるなら行ってみる価値が有るかも。古いから良いのではないけど「温故知新」の言葉通り、あの頃の楽器が教えてくれる事って、結構あると思うんだな(^^)v

その他のカテゴリー