フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年2月24日 - 2013年3月2日 | トップページ | 2013年4月21日 - 2013年4月27日 »

2013年3月13日 (水)

Original Brand 計画 「Built in Soul」 JB-2

演奏は楽しいですよね♪でも、同じくらい楽器も大好きなんですよv(^_^)v引き継がれた楽器には、何とも言えない完成された美しさを感じます。これはフェンダーだけでなく、ギブソンもしかり、リッケンバッカーもしかり・・・

R0025179

ことベースに限って云えば、やはりフェンダーのジャズベースが、一番安定して使いやすいのではないでしょうか?このジャズベースも、年代によって、いくつか仕様が有り、それぞれにファンが居るのですが、僕が一番好きなのは70年初期までの、ヴィンテージサウンドのアルダーボディモデルです。指板の材質やピックアップの違いで、違いは有るのですが、概ねこの時代までのモデルは、同種のサウンドだと思っています。

R0025180

唯一の欠点は、ネックの反りに寄る、音詰まりでしょうか?これは、指板のアールの設定や、ネックの強度によるものがほとんどです。オールドのジャズベは、材が乾いてる事だけじゃなく、当たりネックと呼ばれる、強度の強いネックと、リフレットに寄る指板矯正が、大きく影響していると思われます。そこで・・・ボディはジャパンフェンダーの2000年頃のJB62-77-FLです。ネックはムーンの30年程前のエボニー指板ジャンボフレットネックを取り付けました。アールは400Rです。

R0025181

ピックアップはカスタムショップの60's JBを付けました。ノーマルのヴィンテージよりハイアウトプットになっているようです。

R0025182

ネックはラッカー塗装にして、オリジナルのロゴを貼りました。音は予想通り!ネックが丈夫なので、鳴りも凄く良いです。フレットが太いのでスラップのアタックもしっかり出ます。音は素直なジャズベなので使いやすいと思います。細かい点では、手を加えるとこが有るのですが、Rもしっかりしてるので、弦高を下げても、音詰まりしません。ほぼ、理想通りの楽器が出来たと思いますv(^_^)v

また一つ夢に近づきました!これは誰にモニターしてもらいましょうか?

« 2013年2月24日 - 2013年3月2日 | トップページ | 2013年4月21日 - 2013年4月27日 »