フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 音楽の原点「上一万スタジオD」 | トップページ | EシリアルJB62-98 »

2012年9月25日 (火)

やっぱりジャズベ♪

立て続けに、オークションでジャパンのジャズベのトップモデルが出たので、げと!

R0023916

上が93年のvol1のカタログに載ってるJB62-100です。上位機種にエクストラッドが材違い(アルダー¥117000スワンプアッシュ¥128000)であるので、トップモデルじゃないですね。93年のvol2では、価格改正が行われて、エクストラッドはスワンプモデルのみで¥145000、アルダーモデルは廃止されて、レギュラーのJB62-100が無くなりJB62-115になってます。確かにこの頃、何度か価格改正が有ったように思います。下は少し前91年のカタログに出てるアルダーのトップモデルJB-62-950です。この上にスワンプのモデルが¥120000で設定されてるので、この時期が一番安かったのかな?

R0023911

まずは91年モデル、シリアルはKのJB62-950!ボディはスリムで塗装も薄く、この頃のモデルはけっこう当たりが多い。重さも3キロ代後半でアルダーのトップモデルに相応しい出来です。

R0023912

ブリッジへのアースラインは太いタイプですが、2vol 1toneのタイプになってます。ポットはCTSのへそ付きタイプにセラミックコンデンサ、スイッチクラフトのジャックで、ピックアップはUSAヴィンテージのフルスペック!

R0023910

ネックの状態がイマイチですが、指板はかなり良い感じのローズが使われてます。ゲージが決まったら修正が必要かな?ピックガードが付いてないので、茶鼈甲を探す予定です。

R0023899

こちらは93年前半のJB62-100(Pシリアル)です。上位にエクストラッドがあるのでトップモデルじゃないですが、ラッカー仕上げで塗装やセッティングはバッチリです。

R0023903

こちらも2vol 1toneでコンデンサはオレンジドロップになってます。もちろんその他のパーツは一緒です。アース線は細いタイプで、これは2vol 1tone仕様の標準スペックのようです。どちらもMADE IN JAPANなのですが、シェイプがあきらかに違います。Kシリアルの方がボディのRがきつく、USAのシェイプに似ています。まぁオリジナルスペックとは限らないので微妙ですが、NCルータを使ってるとすれば、仕上げが変わったか、工場が変わった可能性は有ると思います。

R0023917

左からPシリアルのJB62-100、KシリアルのJB62-950、LシリアルのJB62-128カスタムエディション(スワンプアッシュモデル)ジャパンのジャズベースといっても、色々有るもんですね♪

« 音楽の原点「上一万スタジオD」 | トップページ | EシリアルJB62-98 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161784/47205559

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりジャズベ♪:

« 音楽の原点「上一万スタジオD」 | トップページ | EシリアルJB62-98 »