フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« レリックに挑戦! | トップページ | 今度は白ストラトです♪ »

2012年3月22日 (木)

Fender PB'57 & '59 Built in soul

腱鞘炎の手術をしてリハビリ期間中、もう一つの夢「楽器作り」に熱中してました。昔楽器作りは習った事が有るので、オークションで買っては修理する感じです。3年前かな?急にプレベが欲しくなって5本ほど立て続けに組み上げたうちの2本です。

R0012576

ターゲットは80年代の楽器達。この時代は間違いなく最良の木に、世界に通じる楽器を作ろうと、クラフトマンの情熱が込められていました。サビを取ったり壊れたパーツを交換し、ネックの強度に合わせて弦をチョイスして組み上げた中で、一番気に入ってるのが右のプレベです。

Shiro101

元々はジャパンのトップモデルで、ちょっと素性は怪しいのですが、赤鼈甲にアルダーのラッカー塗装。メイプルネック(左のネックです)が付いていましたが、ローズネックに交換し、ピックアップをUSAオリジナルに付け替え、サーキットも交換、アノダイズドのピックガードに付け替えました。

Shiro102

年代で言うとちょうど’59年のモデルです。個人的に白い楽器は好きです。ネックはやっぱりローズかな?そして白に合うのはこのアノダイズピックガード!つまり一番好きな組み合わせです。4キロを切る軽量ボディは鳴りが抜群で、木も乾いているのでレスポンスも良いです。

R0012577

そして左のモデルがレギュラーラインのPB’57です。こちらはネックがトップモデルのラッカー仕様、ボディはPB-70のポリ塗装です。少し重いのですが、ガツンとした低音が出ます。いずれ手が治ったら塗装はラッカーに塗り替えるつもりです。やはりラッカーの手触りは良いですね。

R0012578

こちらもアノダイズに付け替え、ピックアップはパワフルなダンカンSPB-2を取り付けました。ボディもネックも新品の様に奇麗ですが、どちらも80年代後半のジャパンフェンダーです。どちらもリハビリ後にはメインで使う予定だったとても良い楽器です・・・・・

当分出番が無さそうなので、とりあえず茂さんにモニターしてもらう事にしました。名手の手で弾かれる、この子達の音、聴きに行くのが楽しみですv(^_^)v


« レリックに挑戦! | トップページ | 今度は白ストラトです♪ »

コメント

ていじさま、この2本のPB昨日家に帰り自分のシステムで弾いてみて充分な手応えがありました。
さっそく今日のRec`にはローズネックのPBも持って行きます。
3/28と31に西荻窪TERRAにてライブがあるのでこの時にも使ってみるつもりです。

茂さん、気に入って頂けて嬉しいです。

月末は、こちらに居ないかもしれないので、聴きに行けませんが、使って気になった事が有ったら教えて下さい。

楽しみにしておりますv(^_^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161784/44597108

この記事へのトラックバック一覧です: Fender PB'57 & '59 Built in soul:

« レリックに挑戦! | トップページ | 今度は白ストラトです♪ »