フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年11月7日 - 2010年11月13日 | トップページ | 2010年12月19日 - 2010年12月25日 »

2010年11月20日 (土)

プレベ白2号「ゴードンエドワーズ仕様」

YouTubeで見つけたStuffのゴードンエドワーズの映像!僕にとっては神みたいな人v(^_^)v

そこで、似た色の白プレベ2号を、ゴードン仕様にしてみた。

Godon02

実際は'64年頃のラウンドローズなのだが、フェルのネックは指板矯正が必要で使えない。

Godon03

そこでJB-62のネックを取り付けた。

Godon04

ついでに、フェルから外した「スパイラルブリッジ」も取り付けた。このブリッジ、サビが凄くて迫力満点!

Godon01

良い感じv(^_^)vあとはブリッジカバーとピックアップフェンスを買って、やっぱりフラット弦かなぁ?

2010年11月18日 (木)

フェルナンデス リバイバル PB ちょっと改良!

Pb64car02

その後、ビビリはネックの共振じゃなく、弦そのものの不良(巻き緩み)である事が判明。でも、やっぱりネックがこのままでは使えないと判断!もの凄く良く鳴るネックとボディだけに、じっくりネックは修理する事にした。そこで・・・

Pbcar48

余ってるネックの中から付けようと思ったんだけど、実はリバイバルはFenderと互換性が無い。ジョイントボルトの穴位置が違うのだ。もちろんピックガードも穴位置が違う。そこで、もともとフェルだったこのテレベネックを取り付けてみた。

Pbcar46

ペグはカレントラージタイプなので、ブリッジごと交換、当然そのままフラットを張ってみた。こちらのネックはちょっと太い、でも元のUSAのPBより、ボディが軽い分、鳴りが良いように思える。良い弦を張ればもっと良くなるはず♪元のネックを修理するまで、このネックで行く事にする。さっそくHeart Stringsで試し弾きしてきた v(^_^)v

動画はこちら

これ意外に使えるというより、メインのプレベに遜色無いかも(^ ^; フラットを張ったプレベは、それなりに魅力有るので、当分これで行く事にするv(^_^)v

2010年11月15日 (月)

フェルナンデス リバイバル PB 完成 ♪

取りあえずネックはあまり頑丈そうでないので、ロトのニッケル「40/60/80/100」を張ってみた。

Pb64car01

やはりネックが、なかなか落ち着かないのだが、ロッドはなんとか効いてるので、スリ合わせで何とかなりそうだ。

Pb64car02

残念だが4弦のE/F音を弾くと、ねっくが共振してしまう。ロッドは効いてるので浮いてるとは考えにくいし、指板剥がれが原因なのだろうか?それにしてもその点を除けば、ものすごく鳴りがいい!特にネックが良く鳴る!

アイロンをあててみるか?ネックを交換するか?悩ましい所だ(^ ^;


« 2010年11月7日 - 2010年11月13日 | トップページ | 2010年12月19日 - 2010年12月25日 »