フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年4月18日 - 2010年4月24日 | トップページ | 2010年5月9日 - 2010年5月15日 »

2010年5月 1日 (土)

Bill Lawrence BC-OR 55G

Bto01

新入りのBC-OR 55Gです。ゴールドパーツ+1ブラックラベルと云えば「シャケモデル」というやつらしいのですが、こちらは21Fなのでちょっと違うっぽいです。

Bto02

トレモロはゴトーの2点支持タイプのゴールド、コマもダイカストです。シャケモデルはプレートで6点止め、型番もBC-OR 51なので。

Bto04

Bto06

ヘッドは初期のビル(BC II R-70)と同じ感じで、ネックポケットにはBC62と書かれてます。でもフレットはジャンボタイプなので、初期モデルの流用なのでしょうか?

Bto05

シリアルは16708なので(BC II R-70)よりは古いのかな?

Bto07

ネックポケットにはBC-OR 55Gと書いてあります。

Bto08

ブラックラベル1発にボリュームのみと「漢」のギター仕様です。でも残念ながら「音は出るけど小さい」ブラックラベル特有の故障でした。

Bto09

ボディザグリはHSHで、材はおそらくアルダーでしょうか?かなり軽い(3.2キロ)です。導電塗料も塗られており、シェイプ・造りは丁寧です。ネックの状態もとても良いので、軽さと相まって鳴り・サスティーンもバッチリです。だからピックアップとサーキットを良いのにすれば、お気に入りの1本になると思いますv(^_^)v

さてどんなギターに仕上げましょうかv(^_^)v


« 2010年4月18日 - 2010年4月24日 | トップページ | 2010年5月9日 - 2010年5月15日 »