フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« フェルナンデス リバイバル PB | トップページ | Hash at Bigmama »

2010年10月24日 (日)

フェルナンデス リバイバル PB リペア(1)

さて、続いてやってきた、こいつのリペアに取りかかりますv(^_^)v

Pbcar02

Pbcar03

まずは細部をチェック!雨ざらしだったのかな?サビがちょっと酷い(^ ^; ヘッドは塗装がめくれてる。

Pbcar04

裏の左下には落としたのか?かなり深い亀裂が(^ ^; 直接音に影響するとこじゃないですが、しっかり直さなければv(^_^)v

Pbcar05

ペグもサビが酷いです(^ ^; でも回した感じはスムースで、割と使用頻度は少ないのかもしれません。

Pbcar06

ブリッジもサビサビです(^ ^; ポットは固着して回りません(^ ^; でもピックガードは奇麗です。ボディ表面は結構泥で汚れてますが、キズは少ないです。

Pbcar07

Pbcar12

パーツをどんどん外して行きます。ピックアップは生きてるようですv(^_^)v

Pbcar08

Pbcar10

ペグも外します。ペグの裏の出っ張り部分をくり抜いてます。なかなか良く出来てますね。ネックシェイプも東海と違ってフェンダーに良く似ています。ペグも分解して・・・

Pbcar19

ねじ類はCRCの液につけます。サビの酷い大きなパーツは、ブラッシングしてサビを落とします。

Pbcar13

ボディの裏の割れた部分にタイトボンドを流し込んでロープとゴムで圧着します。本当は長めのクランプで押さえるのが良いのですが、手に入りませんでした(^ ^;

Pbcar16

Pbcar15

マッチングのキャンディアップルレッドのまま、残したかったのですが、表面の塗装との浮きが酷く、割れが多いので、ネックの塗装は全部剥がします。今回はスクレーパーを使いました。ラウンドローズ張りの'64モデルですね ♪ 平面は板に紙ヤスリを巻いて磨きます。

Pbcar17

ナットの部分が割れていたので、ここにもタイトボンドを流し込み、クランプで圧着します。クランプでしっかり圧着すると、ほとんどキズが判らなくなります。ここでしっかり乾かすために、数日放置します♪

« フェルナンデス リバイバル PB | トップページ | Hash at Bigmama »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161784/37369291

この記事へのトラックバック一覧です: フェルナンデス リバイバル PB リペア(1):

« フェルナンデス リバイバル PB | トップページ | Hash at Bigmama »