フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« JシリアルのJB-62-75 | トップページ | ビルのデカールを自作してみた(^ ^; »

2010年1月16日 (土)

楽器の調整(1)弦高調整

楽器を手に入れたらしっかり調整しましょう。僕の経験では「良い楽器」とは「弾き易い楽器」です。もちろん手の大きさや握力とかにも左右されますが、弾き易い楽器は上達も間違いなく早いです。Fのコードで断念したあなた、しっかりチェックしてみて下さい。

最初はネックの調整です。ネックが反っていると、思うように弦高を下げられません。ネックのアジャストロッドで調整するのですが、まず何より、使用する弦を決めましょう。

Bl150

レスポールなら10か11、ストラトなら09か10、これはストラトのほうが弦長が長いのでテンションが少し強めになるからです。フォークの場合初心者なら10から、慣れたら12くらいにすれば良いと思います。ベースはネックが丈夫なら045を、だめなら040のセットにして下さい。もちろんネックの状態が良く握力にも自信があるなら、ワンサイズ上のゲージに張り替えても良いでしょう。

最近は品質も上がってきたので、中華製の格安品でもそこそこ使えますが、やはり良い弦は弾き心地も良いので、評判の良いメーカーを色々試してみるのも良いかもしれません。僕はフォークはタカミネのフォスファーブロンズの10を、エレキはダダリオかアーニーボールの09と10を機種によって張り分けています。フォークはちょっと細いですが、弾き良さを重視しています。

Jbjblk11

ベースはネックの強度によってダダリオ・ロトサウンド・フェンダー・ワーウィック・バッカスの045と040を張りわけていますが、客席ではその差を感じる事はまずないでしょう。良く太い弦は太い音がすると言いますが、これは微妙です。ちゃんとネックが鳴っていれば、040でも充分太くていい音が出ます。華奢なネックに太い弦を張ると、張力に負けて反って弾き辛くなるか、ネックの鳴りが悪くなります。もちろん頑丈なネックに太い弦を張ったときの鳴りは素晴らしい物が有るのは間違いないですが。

弦を張ったら調弦をして、ヘッドとボディ側からネックが反ってないかチェックします。順ぞりならロッドを右に回して絞め、逆ぞりなら左に回して緩めます。この時弦はしっかり緩めて下さい。張ったままだと稀にネックのねじれを誘発する事が有ります。ネックの調整が出来たら今度は弦高調整です。

Billstwh17

指板の一番端、弦の高さと幅を決めるガイドの部分(白いパーツ)をナットといいます。これは特にFのコードの弾き良さに直結する大切なパーツです。開放弦で音がビビる場合は、交換します。サイズをきっちり測っておけば、溝を切った物が¥800程で手に入ります。幅・厚さ・形状(底が平たいのと、弓なりにアールのついたもの)を調べて楽器店に行きましょう。

外すのはナット自体をドライヤーで温めて、あて木をして叩けばOKです。高くて弾き辛いなら細いヤスリや耐水ペーパーを折り曲げた物で、溝を削りましょう。少しずつ慎重にやって下さい。削りすぎたらアウトです(^ ^; (削りすぎても復活できる方法はあるのですが、ここでは割愛いたします)3フレットを押さえて1フレットに薄い紙一枚の隙間が目安です。自信が無いならお店に頼みましょう。交換は材料費込みで¥3000位から、ナット調整なら¥1500くらいでやってもらえます。

Billstwh24

ナットが決まったらブリッジで高さを調整します。これは専用のレンチさえあれば簡単です。下げすぎるとビビリが出たり、テンションがゆるくなって音に張りやコシが無くなったりするので、弾き辛く無い程度にしておきましょう。

ここまでやれば、かなり弾き易くなったはずです。もし判らない場合は、是非ちゃんと調整した楽器を弾いてみて下さい。楽器店で売ってる物で¥10万円を切るモデルは、ほとんどが未調整です。良心的な楽器店なら、購入時にしっかり調整してくれるので、持ち帰る前に調整をしてもらいましょう。その時、弾き易くなるようにしっかりお願いして下さい。

弦高調整は適正値があるのですが、腱鞘炎をやった僕の手では、そのままだとちょっと弾き辛いです(^ ^; 音質は多少犠牲になりますが、初心者なら可能な限り弦高を下げて、弾き良さを優先したほうが良いと思います。

とにかく最初は、押さえ易い事を優先して下さい ♪ 大切なのは諦めない事(^ ^; 弾けるようになれば楽しさも倍増します。がんばりましょうv(^_^)v

« JシリアルのJB-62-75 | トップページ | ビルのデカールを自作してみた(^ ^; »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161784/33002633

この記事へのトラックバック一覧です: 楽器の調整(1)弦高調整:

« JシリアルのJB-62-75 | トップページ | ビルのデカールを自作してみた(^ ^; »