フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年5月24日 - 2009年5月30日 | トップページ | 2009年6月21日 - 2009年6月27日 »

2009年6月17日 (水)

Fender PB Original P.up in PB62-70 WH/H

Pbpup

届いたままになってた「Fender PB Original P.up」を「PB62-70 WH/H」に付けてみました。

Pbwh14

奇麗に面取りされたポールピースは、現行のアメリカンヴィンテージシリーズに搭載されているのと同じです。値段もお手頃な¥9200(サウンドハウス)

Pbwh16

サーキットも変更しました。CTSのポットにオレンジドロップです。ノブもフェンダーUSAのインチタイプに代えました。ALPHAのポットもそうでしたが、ローがしっかりでますね。そのせいかハイが少しおとなしく感じます(^ ^;

Pbwh15

元々付いてたUSA Vintageよりパワフルですが、トーンバランスは悪く有りません。取り外したダンカンSPB-2との中間ぐらいでしょうか?適度なファット感になりました。

ベストではないですが、とりあえずこんなところで一旦終了!ひとまず完成ってとこでしょうか?

2009年6月15日 (月)

Feder Japn JB62-75 VWH Nシリアル

フェンダージャパン過渡期、NシリアルのJB62-75です。個人的には一番好きなビンテージホワイトです。この時期はこれがトップモデルで、US Vintage JBのピックアップにスパイラルブリッジ、ウレタン塗装の仕様です。残念ながらペグはスモール逆巻きではなく、プリントのきつめの赤べっこうのピックガードが付いてました。

Jbwhite

取りあえず手持ちの逆巻きペグ付きネックに交換、ピックガードも渋めの茶べっこうに交換してみました。ネックポケットはかなりタイトで、作りは悪く無いです。音がとても太いので、フレットレスにする事に ♪

Jbwrfl

で、こんなかんじに。今付いてるのが、オリジナル赤べっこうのピックガードです。このネックはJB62-98Eシリアルと交換した物です。

Jbwhite04

このモデルのサーキットがじつに貧弱だったので、ALPHAのバリオームとビタQに交換!これでさらに良い音になるでしょうv(^_^)v

Jbwhite02

ピックガードも茶べっこうに戻して、ブリッジのアース線もヴィンテージタイプの幅広に付け替えました。

Jbwhite06

オリジナルノブは、はめ込むだけの安っぽいタイプだったので、インチのUSAパーツを取り寄せて交換!比べてみるとUSAのほうが、一回り大きく高級感が有ります。これで、さらにレプリカ度は高くなりました。

Jbwhite01

これでほぼUSAヴィンテージ仕様のJB62-75の出来上がりです。重量が有るためか、音はアルダーらしからぬ太さです。ネックもさすがEシリアルのトップモデルの物らしく、しっかりしていてサスティーン・鳴りともばっちりです。購入時からフレットレス加工されてましたが、リフレットしてみようかなと思ってます。

Whs01

白です ♪ ストラトはビルローレンスのチャレンジャー1で、PBはジャパンの62-70 どれもとても気に入ってますv(^_^)v

2009年6月14日 (日)

リンディーJB Pick up

もう何回騙された事か(^ ^; これ良いよ!で買ったいろんなピックアップやバダスのブリッジ(^ ^; 配線やキャパシタにおいては、とんでもない値段の物も(^ ^;

Lindy01

といいつつ、もう一回だけ信じてみようと買ってみたのがこれ・・・・

Lindy02

Lindy03

取りあえず、鳴りの良い個体に付けてみようと思うんだけど。さて結果はどうでしょうか?


« 2009年5月24日 - 2009年5月30日 | トップページ | 2009年6月21日 - 2009年6月27日 »