フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年4月5日 - 2009年4月11日 | トップページ | 2009年4月26日 - 2009年5月2日 »

2009年4月16日 (木)

新入り(^ ^; Bill BC I-62

Billstwh07

こちらは部品取りに買ったジャンクの「Bill Lawrence BC I-62」です。素人塗装された外観は酷かったのですが、ネックの状態はバッチリで、意外に鳴りは良いようです。そこでちょっと手を入れてみる事にしました。こうして楽器は増えて行くのですね(^ ^;

Billstwh08


Billstwh09

フロントとセンターが国産の「ブラックトレーサー」 リアは名ピックアップとして人気の高い「ブラックラベル」です。出品者の説明によると、フロントは音が出ないとの事でしたが、目当ては「BC II R-70」用のリアピックアップなので問題なしですv(^_^)v

Billstwh03

ヘッドのチャレンジャーIの名前は、Fender Japanへの挑戦状でしょうか?フェンダージャパンと同じくしてリリースされ、ラインナップも同じ57年と62年のモデルがあり、ピックアップのグレード違い(上位機種のチャレンジャーII)が用意されてるのも似てますね。取りあえず部品を全て外し、リフィニッシュされた塗装をはがしてみました。

Billstwh05

Billstwh02

ひたすら240番の紙ヤスリをかけてオーバーコートしたリフ部分を剥ぐと、なんともレリックな良い感じのアイボリーに仕上がりました。これはちょっと気合いが入りますね v(^_^)v さてどうやって料理しましょうか・・・・


2009年4月14日 (火)

JB62-98 Eシリアル Red

少し前に手に入れた問題ありの「JB-62-98 FL」Eシリアルですが、パーツも揃ったので修理してみました。

Akaj02

問題点は、ピックアップが交換されていてバランスが悪い事と、ネックの状態がいまいちでした。

Akaj07

これは初期のジャパンのエントリーモデル用の国産ピックアップです。一応スモールペグ・スパイラルブリッジ・太幅アース線と、見た目トップモデルの条件は揃ってますが、実際は微妙ですね(^ ^; でもネックの質は高く、ボディも軽くて鳴りは良いです。

Jborigpup01

ピックアップはUSAのOrignal-JBを付けました。このピックアップは現行のUSAビンテージに付いてあるやつで、K君のUSAジャズベで音の良さは確認済みです。

Jbred01

ネックは手持ちのEシリアルのフレット付きに交換!ピックガードはNシリアルのJBに付いていた赤が強い派手なのに交換!

Jbred04

奇麗に掃除して完成!4キロを切る軽量ボディは予想以上のサウンドでびっくり!バランスの良い音でラインもばっちり!パワーも程良くアンプを選びません。このピックアップ、軽めのアルダーにはお薦めですv(^_^)v


自慢の一本がまたできました!


2009年4月13日 (月)

Fender Japan ST62-65 with SuhrFL

St24

奇麗にクリーニング出来たら、消耗パーツをチェックしてリアピックアップの交換です。純正のピックアップはちょっとおとなしいので、色々調べた結果取りあえずこれをチョイス!

Suhr03

SuhrのFLです。これはブリッジ専用なんですが、純正のピックアップより少しピッチがタイトです。

St10

カバーはそのまま使ったので見た目は同じですが、別物になりました v(^_^)v ライン環境でリアを単独で歪ませても細く有りません。リアとセンターのハーフトーンもバッチリです。レビューに有った通りとてもジューシーなサウンドです。ちょっとこれは良い買い物かも知れません。

このところデモで良くギターを弾くので、活躍してくれそうです♪


« 2009年4月5日 - 2009年4月11日 | トップページ | 2009年4月26日 - 2009年5月2日 »