フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 68kで最もスタイリッシュな1台「Quadra605」 | トップページ | 同級生 Fender PB 1961 »

2009年2月14日 (土)

最愛の一本「Dan Electro」DC−Bass

Dan01

ここ5年くらいの間で一番出番の多かった最愛のベースです。茶水の楽器店で試走して一目惚れ(^ ^;

Dan02

色はシルバーラメ v(^_^)v カラーも最高です。そして重さはなんと2.8キロです。中はフォローボディになっていて生音も軽いです(^ ^; ブリッジはしんぷるそのもの、オクターブ調整はできません。

Dan03

ペグはギター用です(^ ^; 当然生音は軽いのですが、鳴りそのものは悪く有りません。デッドポイントも強烈です。とまぁ欠点もたくさん有りますが、アンプから出る音はとても素直で存在感が有ります。レコードで聞いた昔のベースっぽい音がしっかり出ます。

お値段はびっくりの2万円台!こちらは韓国製の初期モデルです。2ボリューム2トーンですが使える音は限られます(^ ^; でも十分スラップもイケてしまいます。アコースティックのセッションでは特に評判が良いです。これは手放せませんv(^_^)v


« 68kで最もスタイリッシュな1台「Quadra605」 | トップページ | 同級生 Fender PB 1961 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161784/28062641

この記事へのトラックバック一覧です: 最愛の一本「Dan Electro」DC−Bass:

« 68kで最もスタイリッシュな1台「Quadra605」 | トップページ | 同級生 Fender PB 1961 »