フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年1月7日 - 2007年1月13日 | トップページ | 2007年3月4日 - 2007年3月10日 »

2007年3月 2日 (金)

IIciを現役で使う! step1

大好きなIIciですが、さすがに現役で使うには無理が有ります。そこで、ヘビーユーザー達によってなされた色々なパワーアップをご紹介します。まずはノーマルのIIciです。

Cinormal

メモリはパワーアップの環境により、最低でも4Mを8枚用意して下さい。これでKT7.5.5くらいまでならなんとかなります。HDDは中古で手に入る1G〜4Gくらいのものを探して交換しましょう。これだけでかなり快適になります。余裕が有れば高価ですが16Mのメモリを8枚用意しましょう。これならOS8でも問題有りません。

次は拡張カードです。この機種のネックであるビデオ環境を見直しましょう。IIciは専用ビデオメモリを持たず、SIMMの1バンクのメモリを使っているので、どうしてもビデオが遅いです。そこで専用のNuBusビデオカードを追加します。たまにオークションでも見かけるので、チェックしてみて下さい。この中には、ビデオアクセラレータを装備した物も有り、画面表示はかなり早くなります。

Nu05

これは純正のビデオカードで、13インチでフルカラーがでる8.24というカードです。左下にシムスロットが着いた物も有りますが、これは廉価版で、68pinのビデオメモリ(その後8100まで続く拡張用メモリ)256KBを2枚させば同じになります。アクセラレータは着いてませんが、メモリがビデオ回路に取られないので、体感はけっこうアップします。

Nu12

これは今はなき日本のインターウェア社のアクセラ付きビデオカード「GrandVimage24-19」です。ビデオメモリの容量により対応解像度が変わり16/19/21があります。用途はグラフィックなので、そこそこの速さで色はかなり奇麗です。

Nu11

ついでにネットワークの仲間入りもさせましょう。これはNuBusのイーサカードです。これもオークションでたまに見かけます。10baseと100baseがありますが、100baseはけっこうなお値段ですので、G3化でもしない限り10baseで十分だと思います。

ノーマルのCPUで最適なシステムはKT6.07ですが、この後発表されたKT7.1だとちょっと重いので、System7をいれて、日本語化するのが当時流行りましたね。Sweet JamとGom Talkがあったのですが、ノーマルでも十分なパフォーマンスが得られました。今でもネット上に公開されてますので、この状態で楽しんでみて下さい。それにSpeedy Finderを入れれば、ほぼ完璧です。

第一段階のパワーアップと言えばこのくらいでしょうか。バージョンを選べば「エクセル」「フォトショップ」「ワード」「クラリスワークス」なんかが普通に使えます。もう20年近く前のパソコンなんですけどね。

2007年3月 1日 (木)

YAMAHA FG-250

Fg250

こちらは3年ほど前オークションで手に入れたものです。初めてギターを買った頃(1973年)に憧れていたギターです。これはかなり手を加えられていて、即戦力、現在のメインアコギです。ペグはpingでピックアップが内蔵されてます。フレットもしっかりした物に打ち替えられていてます。

残念なのは、この時期の合板ギターには避けられないトップの浮きがあるので、念のためウルトラライトゲージを張っています。でも、デザイン・音とも最高に気に入ってるので、出番は一番多いです。

Fender strat JV62-65

Stblr

初めてローンを組んで買ったジャパンフェンダーのごく初期のストラトです。一番安いモデルでしたが、ピックアップはUSAヴィンテージが着いていて、音はなかなか良いです。造りもとても良く自慢の一品です。良くギタリストの友達にさらわれました。そのためそう弾いてないのに、フレットはかなり減っています。そろそろ替え時なんですが、現状フルオリで保存しておきたいので迷ってます。

2007年2月28日 (水)

first Mac

初めてのマックはこれです。1994年終わり頃、当時はNECの98でレコンポーザーを使っていたのですが、レコーディングエンジニアの友人のすすめで、お古の「IIvi」を譲っていただきました。

71vi01

CPUは030/16MhzでHDD/80MBでメモリ/20MBというスペックでしたが、Diimoのアクセラレータをつんでいて、カスタマイズしたKT7.1が結構快適に動いてました。その後840avを購入するまでの間、MIDIにレコーディングに結構活躍してくれました。ヤマハからでていたCBX-D3というSCSI接続のハードディスクレコーダーがあったのですが、これとLogic Audio2.5でちゃんと4チャンネルの録再ができました。

最遅のマックとか筐体のデザインについてあまり評判の良く無いIIvi/vxでしたが、手頃な大きさにCDも着いていてデザインも悪いとは思いません。もちろん、ちゃんとパワーアップして今でも保存してます。

2007年2月26日 (月)

main bass guitar

当然のように楽器も増えてしまいました。これは現在のメインベースです。

Jb3sbm

ジャパンフェンダーの初期のモデル(Eシリアルのトップモデル)に、メイプル貼り指板のネックを取り付けました。ピックアップはノーマルですがボディが軽くて鳴りがものすごく良いので、結構パワフルです。ピックガードは白の1プライを着けてみました。昔持っていた60年後期のジャズベースに負けません。

New Cello

Cello21

新しいチェロが来ました。今回のも中国製で中古無印です。ちょっとネックが下がってますが駒を落として調整しました。テールピースもジュジュベウッド製に替えました。次は良いのを買う予定なのですが、これなかなか良いです。

Cello22

今回からナイロン弦を使ってみようと思います。どちらかというとダークな音色が好きなので、aricoreを頼んでみました。

« 2007年1月7日 - 2007年1月13日 | トップページ | 2007年3月4日 - 2007年3月10日 »